イメージ画像

会社を知る

部署紹介 開発業務部


インクロムCRO株式会社
開発業務部 理事
寺川 雅人


CRO(Contract Research Organisation = 医薬品開発業務受託機関)は、製薬会社が臨床試験を行う際に発生するさまざまな業務の委託を受け、メディカルライティング、データマネジメント 、統計解析、CRA(治験モニタリング)という4つの部門にわかれて代行しています。

まず、メディカルライティング部門で治験実施計画書(プロトコール)や治験の説明文書、同意文書などを作成し、試験のスタートに備えます。社外で実施されるプロトコールも受け持ちますので、それぞれのフォーマットに合わせることが肝心です。
治験実施中は、CRAが医療機関において治験が適正に行われているかを監視します。試験が終わったら、データマネジメント部門が検査結果を基にデータベースを作成します。同じデータを複数人で入力してつき合わせるなど、いかに信頼性を高めるかがカギですね。統計解析部門は、固定されたデータに薬物動態や安全性、有効性などについて統計・解析を加えていきます。最後に、再びメディカルライティング部門が総括報告書を作成し、他の資料とまとめて申請に使われます。

スタッフは、医学、薬学、ITなどの知識やキャリアを持つ即戦力として採用された方が大半です。細かいデスクワークをコツコツ続けられる人、万が一ミスを起こしても隠さずに申告し、誠意を持って迅速に対応できる方なら向いているのではないでしょうか。正社員、派遣社員、パート・アルバイトといった雇用形態の区別なく、誰もが創薬に携わっているという誇りを持って働いているので、組織の歯車のひとつとしてルーチンワークをこなすだけでは満足できないという方なら、やり甲斐を持って活躍していただけるはずと確信しています。
決して立派なことなくてかまいませんので、「これが私のオリジナルです」と胸を張って言える考え方や経験がある方は、ぜひ弊社の門を叩いてみてください。