イメージ画像

仕事を知る

その他のインタビュー



被験者募集部
新卒 2010年入社




入社のきっかけ

大学の合同企業説明会にインクロムが参加していて、“被験者募集部”という聞きなれない単語に好奇心をくすぐられました。私は法学部出身で、公務員試験と並行して企業就職を考えていたのですが、文系を対象とした求人は苦手意識のある営業職がほとんどで……。「治験について啓発する仕事」という説明を受け、お客さんが気に入るよう商品のメリットを強調して売り込む営業職より、自分に向いているのではないかと思いました。

仕事の内容

治験に参加してくださるボランティアさんに電話で案内したり、インターネット経由でのご応募に返信したり、治験参加に同意してくださった方のデータを確認したりするのが主な仕事です。研修中は、アルバイトスタッフと一緒に医療機関で宿直をしたり、説明会で多勢の方を前に話したりといった経験も積みました。

職場の雰囲気

少人数ということもあり、アットホームな雰囲気です。入社間もない頃、先輩がマメに声をかけてくださり、「自分に出来るだろうか」と不安だった気持ちが救われたことは今でも忘れられません。

被験者募集部の仕事のやりがい

ずっと参加を渋っていた方が、私と電話でお話ししているうちに気持ちが変わって、参加を決めてくださったときは嬉しかったです。複数の募集案件の異なる条件を頭に入れて仕事を進める先輩を見ていると、もっと視野の広い人間にならねばと刺激を受けます。

入社希望者へのメッセージ

人見知りで話すのが苦手だった私ですが、先輩から「声が良いな」と褒めていただいたことで、営業には向かなくても、治験を正しく伝える仕事なら出来るんだと自信がわいてきました。あなたが「苦手」と思っていることは、もしかしたら自分だけの「思い込み」かもしれません。知らない職種にも、臆せずチャレンジしてみてください!