インクロムは、1993年より患者対象試験の治験業務を支援してまいりました。
20年以上にわたる患者対象試験の経験から培った専門性を生かし、多種多様な試験の受託が可能です。また試験計画の立案に貢献しています。

特長

国内SMOのパイオニアとしての実績

事業開始以来、インクロムは国内SMOのパイオニアとして業界を牽引してまいりました。患者対象試験では、600試験以上に及ぶ実施実績を誇り、花粉症試験は、1シーズンに765症例の組み入れを行った実績があります。また、生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症)試験は、年間500例以上、1試験1施設100例以上の実績があります。

医療法人 平心会との治験ネットワーク

インクロムは治験に特化した医療法人 平心会と提携するとともに併せてボランティアパネルの構築も行っており、正確で効率的な治験を行うための独自ネットワークを築いています。インクロムのスタッフが医療法人 平心会の医療機関に常駐し、治験を円滑に進めるための体制を構築しています。

医療法人 平心会

インクロムグループが治験の実施支援をする治験実施施設のメインの医療法人。大阪治験病院(大阪)、OCROMクリニック(大阪)、ToCROMクリニック(東京)があります。

OCROMクリニック、ToCROMクリニック

インクロムが提携する医療法人 平心会に属する医療機関。治験に特化した有床のクリニックで、宿泊を伴う患者対象試験が可能です。
大規模な組み入れができる点が特色で、たとえば、未治療の2型糖尿病対象試験においては2~3カ月間で100症例を超えるエントリーが、脂質異常症対象試験においては1~2カ月間で100症例を超えるエントリーが可能です。

その他の医療機関との治験ネットワーク

医療法人 平心会以外の医療機関とも強固なネットワークを築いています。
なかでも、眼科の領域においては、近畿圏の眼科クリニック32施設と提携。緑内障やドライアイの治験では、10施設以上、トータル100症例以上の提案が可能です。このほか、宿泊を伴う試験や急性期疾患の試験が可能な 特定医療法人 ダイワ会 大和病院、透析患者対象の試験を受託できる 社会医療法人 愛仁会 井上病院 と 医療法人 藤井会 石切生喜病院 などと提携しています。
いずれの医療機関においても、専門知識をもつインクロムのCRCが業務を担当します。また、治験の手続きは、窓口を一本化し、効率的な対応に努めています。


豊富な被験者パネル

被験者を登録制で募集し、健康成人パネルとして45,000人以上、患者パネルとして50,000人以上の登録実績を誇ります。これにより、被験者を迅速にリクルートすることが可能。短期間に多症例の治験が可能です。さらに、治験の啓発活動も積極的に展開し、社会貢献に協力的な被験者の育成にも努めています。
☆症例や数値を絞った組み入れが可能
パネルの詳細な情報はデータベース化しており、確度の高い実施可能例数の提案が可能です。必要に応じて、症例や数値を絞った組み入れ(HbA1c値高値、LDL-C値高値、HDL-C低値など)を行うことができます。

高い組み入れ達成率

アレルギー性鼻炎領域や生活習慣病領域においては、ほとんどの試験において100%に近い組み入れ達成率を実現しています。

適切な被験者を収集する

プロトコールに合う被験者を単に収集するだけではなく、それぞれの治験に対する目的を良く理解して適切な被験者を収集し、必要な結果が導き出せるようにサポートします。

経験豊富なスタッフ

治験に特化した医療機関において、数多くの試験と幅広い疾患の症例を扱ってきた実績を活かし、経験豊富なスタッフが質の高い治験を実施します。経験を生かして、プロトコール立案段階より意見交換を行うことも可能です。難易度の高い特殊試験(眼圧日内変動試験、持続血糖測定試験(CGM)など)にも対応しています。
また、スタッフに対する教育・訓練の充実を図り、知識と技術の継承と向上にも注力しています。