インクロムは、1993年より患者対象試験の治験業務を支援してまいりました。20年以上にわたる活動の中で、特に生活習慣病、アレルギー性鼻炎、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、変形性膝関節症、緑内障、ドライアイなどの疾患を中心に豊富な実績を重ねています。現在は、そこから培った専門性と豊富なボランティアパネルを生かして、多種多様な試験の受託が可能です。また、ボランティアパネルの背景情報や培った経験のフィードバックによる試験計画の立案にも貢献しています。
また、資料の電磁的授受、リモートSDV、RBMによるモニタリング、セントラルIRBなど、治験を実施するための様々な要件も、お客様からのご要請に柔軟に対応し、より効率的で正確なサービスの提供に努めています。