インクロムは、大阪と東京を中心に40の医療機関と業務提携を結び、治験業務を支援しています。治験に特化し登録ボランティアパネルを有する医療法人平心会、大阪の眼科開業医で築いた眼科ネットワークおよび透析患者を対象とした治験を得意にする一般病院など、それぞれに特色をもった医療機関と提携し、特定の分野においては、高水準な治験実施体制を構築しています。

医療法人平心会

インクロムと業務提携を結ぶ 医療法人 平心会は、大阪治験病院、OCROMクリニック、ToCROMクリニックの運営と管理を行っています。これら3つの医療機関は、1983年に第Ⅰ相試験の治験実施医療機関として誕生した大阪臨床薬理研究所が20数年間にわたり実施した1,000を超える試験から得た経験と知識を受け継ぎ、治験専門病院・クリニックとして高水準な治験実施体制が整っています。

大阪眼科ネットワーク

2000年、インクロムは大阪府内4施設の眼科クリニックと提携し、緑内障治験の業務支援を開始しました。以後、毎年のように眼科領域の治験に対する業務支援を行いながら提携の拡大を進め、現在では近畿圏の眼科クリニック32施設と提携しています。また、治験開始時の手続きでは、インクロムが多くの提携眼科クリニックの窓口を一元化し、効率的に業務を進めることが可能です。これまでに74試験、2,522症例の実施を支援し、眼科領域において全国有数の実績を誇っています。緑内障やドライアイの治験では、1試験あたりの施設数として10施設以上、実施症例数として100症例以上の実施が可能です。

その他の提携医療機関

医療法人 平心会、眼科ネットワーク以外の医療機関ともそれぞれに特色がある医療機関の業務支援を行っています。
二次救急指定病院で内科疾患の治験実績が豊富な 特定医療法人 ダイワ会 大和病院、透析患者対象の試験を受託できる 社会医療法人 愛仁会 井上病院 と 医療法人 藤井会 石切生喜病院 などと提携しています。