~さらなる高みをめざして~ インクロムSMO事業の3つの取り組み

インクロムは、医薬品開発を進めるうえで重要な「品質」「期間」「効率化」の3つの価値の向上をテーマに掲げ、お客様にご満足いただけるよう、さらなる高みをめざしてこれからも追求していきます。

1:品質

積み上げてきた経験が可能にする高品質なサービス

インクロムでは、30年以上に渡る治験支援を通じて、多種多様な実績を積んできました。支援する提携医療機関では、これまでFDA査察やGCP実地調査も数多く経験しています。その経験を活かしてお客様からの高度な要求にも柔軟に対応いたします。また、これまでに第Ⅰ相試験では1,400試験以上、第Ⅱ・Ⅲ相試験では600試験以上の支援から得られた経験やノウハウを基に、多角的な視点からプロジェクトへのアドバイスや提案も可能です。

インクロムの誇る主な試験実績

内容
【ワクチン試験】
・COVID-19ワクチン試験実施中
・4施設1試験1,200例(高齢者)組み入れ
・1施設1試験750例(未成年含む)組み入れ
【第Ⅰ相試験】
・生物学的同等性試験 1試験288例実施
・健康成人対象の白人被験者、抗がん剤、BAL(気管支肺胞洗浄)、腸管洗浄剤試験を実施
【生活習慣病試験】
・脂質異常症 1試験288例実施(過去1,836例の組み入れ実績)
・2型糖尿病 年間9試験651例実施(過去4,226例の組み入れ実績)
【アレルギー性鼻炎試験】
・季節性鼻炎 1試験3施設615例組み入れ(過去6,136例の組み入れ実績)
・通年性鼻炎 1試験4施設765例組み入れ(過去2,120例の組み入れ実績)
【その他】
・脂質異常症宿泊試験 1試験3施設110例組み入れ
・2型糖尿病CGM宿泊試験 1試験2施設60例組み入れ
・壮年性脱毛症試験 1試験2施設80例実施
・血液透析試験 53試験391例組み入れ
・緑内障試験 48試験1,783例組み入れ
・結膜炎試験 18試験1,269例組み入れ
・変形性膝関節症/腰痛症試験 9試験484例組み入れ
・肥満症試験 15試験282例組み入れ
・アトピー性皮膚炎試験 4試験82例組み入れ
・尿失禁試験 8試験199例組み入れ

2:期間

被験者募集の専門部署と治験業務に特化する医療機関との連携による短期間で多症例の治験実施体制を構築

インクロムは、被験者募集の専門部署を組織しており、医療法人平心会と連携し12万人以上のボランティアパネルを保有するSMOとして随一の企業です。それぞれの時代に応じた被験者のニーズを把握し、戦略的にパネルを紹介しています。一方、医療法人平心会の各医療機関では、これまでの経験を活かし効率的に治験を実施することで、相乗的に作用して多症例を短期間に組み入れることが可能です。また、最近では医療法人平心会以外の医療機関にも積極的に被験者を紹介しております。詳細は、「被験者募集支援事業」にてご確認ください。

インクロムの誇るボランティアパネル実績

実施年月 内容
2020年6月 登録パネル累計150,000人達成
2018年11月 登録パネル累計100,000人達成
2014年2月 登録パネル累計50,000人達成

3:効率化

多症例の受託や総合的な業務支援によるシナジー効果により治験業務を効率化

インクロムでは、常にお客様へご満足していただけるように効率的な治験の実施を心掛けています。例えば、治験業務に特化し、多症例の実施が可能な医療法人平心会へ依頼することで実施医療機関を減らすことができること、治験の早期相から後期相までを、被験者募集業務も含めたSMO業務のフルサポートを核に、お客様のご要望に応じてCRO業務も開発戦略に合わせて業務支援を行うことができること、これらの特長をうまく活用いただくことで、治験業務の効率化を実現することが可能です。

インクロムグループの誇る総合的な業務支援実績

実施年月 フェーズ 実施医療機関 CRO業務
2019年10月 第Ⅰ相 大阪治験病院 MO・DM・ST・MW・監査
2019年6月 第Ⅲ相 その他医療機関 MO・DM・ST・MW・監査
2018年10月 第Ⅰ相 大阪治験病院 MO・DM・ST・MW・監査
2018年3月 第Ⅲ相 医療法人平心会3施設、その他医療機関 MO・DM・ST・MW・監査
2017年9月 臨床研究 大阪治験病院、ToCROMクリニック MO・DM・ST・MW・監査
2017年8月 第Ⅱ相 大阪治験病院、ToCROMクリニック MO・DM・ST・MW・監査
2017年7月 BE試験 大阪治験病院 MO・DM・ST・MW・監査

※MO:モニタリング、DM:データマネジメント、ST:統計解析、MW:メディカルライティング

インクロムSMO事業

インクロムのSMO事業は、30年以上の試験支援実績を誇る「SMO事業(臨床薬理)」と
豊富なボランティアパネルを活用した試験支援実績を誇る「SMO事業(患者対象試験)」
に分けて詳しく解説しています。